プロテインを過剰摂取すると余ったタンパク質はどうなる?

2023年02月19日

 13 total views

プロテインを過剰摂取すると余ったタンパク質はどうなる?

結論、余ったタンパク質は脂肪として蓄えられます。

*摂取カロリーが消費カロリーを上回った場合

 

タンパク質は筋肉の成長に欠かせない栄養素ですが、エネルギーとしても使われます。

そして、過剰摂取した場合は後々のエネルギーとして脂肪に変えられます。

私たちの体は良くできていますね…

 

タンパク質の1日の推奨摂取量は『体重㎏=タンパク質g』と言われています。

たとえば、体重が50㎏の方は1日50gのタンパク質を摂取する。

本格的に体を鍛えている方は筋肉量が多いので~1.5倍、中には2倍以上摂取する場合もあります。

 

高タンパクな食材は肉、魚、卵、豆類、乳製品など。

鶏むね肉はタンパク質が豊富で100gで約25gのタンパク質が含まれています。

 

50㎏の方の食べる目安はとりむね100g、卵1個、牛乳200ml、納豆50gでタンパク質43g。

白米やパンなど他の食べものを食べたら簡単に50gは摂取できます。

 

もし運動習慣のない50㎏の方がステーキの塊(300g)を夕飯に食べたとしたら?

牛肉は100gでタンパク質15g以上ありますので、一食(付け合わせを含め)だけで摂取目安をクリアです。

朝に菓子パンなんて食べていたら、菓子パンに含まれる糖質だけでなくタンパク質や脂質までもすべて脂肪になってしまうでしょう…

 

「運動を始めたから、プロテインを摂らなきゃ。」とサプリやプロテインバーなどの購入を考えていませんか?

普通の食事でもタンパク質は十分に摂取できます。

それなのにサプリなどを摂ったら明らかに過剰摂取です。

 

余計な脂肪を増やすためにサプリやプロテインバーを買いますか?

まずは食生活を見直して十分なタンパク質が摂取できているか計算してみてください。

小食でどうしても食事からのタンパク質が不足する場合はサプリを活用しましょう( `ー´)ノ

 

体のお悩みをお気軽にご相談ください。すべて疋田が担当いたします。


詳しいプロフィールはこちら

トレーニングのご相談はこちら

 

グリーンベア プライベートジム
自由が丘でただ1つの40~60代専門の
パーソナルトレーニング&ストレッチ

 

【関連記事】

60代のダイエット:過度な食事制限
や運動は絶対にやっては…ダメ!

砂糖を減らす大人のダイエット:
お腹まわりのムダな脂肪が…燃える!

タンパク質を摂る大人のダイエット:
筋肉がついて基礎代謝が…上がる!

 

Twitter