60代でダイエットに失敗する人の特徴は3つ!これを知れば失敗なし

2022年02月06日

こんにちは、トレーナーの疋田です。自由が丘でプライベートジムを運営しています。

 

何をすることが「ダイエット」か?を知らないと失敗する。

 

今回のテーマは、『ダイエットに失敗する人の特徴』です。

 

うまくいかなかった理由を知ると、成功への道が開けます。

 

60代で健康的に痩せるためのポイントをまとめました。

 

 

60代でダイエットに失敗する人の特徴

 

共通する3つの特徴は、

1:知識不足

2:目標を立てる

3:継続できない

 

1つずつ解説していきます。

 

1:知識不足

記事の冒頭のくり返しになりますが、何をすることが「ダイエット」か?を知らないと失敗します。

 

健康的に痩せるということは、バランスの良い食事と適度な運動を日常化する」ということ。「日常化」…つまり、一時的な活動ではなく、一生続けるものです。

 

理想の生活習慣を見つけるために、小さな変化を積み重ねてください。余計な脂肪が減って体が引き締まり、さまざまなメリットを実感できます。

 

 

リバウンドも失敗の1つ

結果が出る前に途中で挫折してしまうのも失敗ですが、リバウンドも同じです。リバウンドはダイエット前、もしくは、前よりも太ってしまうこと…最悪の場合は、前より筋肉がなくなって脂肪が増えます。

 

短期間で結果を出すために、厳しい食事制限や激しい運動をする。もし結果を出せたとしても、生活習慣が元に戻ればリバウンドします。

 

体と心に大きなストレスをかけたのにリバウンドするのは、どう考えても失敗ではないでしょうか?バランスの良い食事と適度な運動の日常化に成功したら、ずっと体型を維持できます。

 

 

ダイエットの内容

健康的に痩せるためにすることは次の通りです。

 

【食事】

① 砂糖を減らす

② お酒は適量

③ 良質な油を摂る

④ タンパク質を増やす

⑤ 野菜や果物を食べる


【運動】

① ウォーキング

② 体幹トレーニング

* ウエイトトレーニング

* ストレッチ


 

ざっくりと全体像をつかめましたか?詳細は、健康的に痩せる方法📝を確認してください。

 

 

2:目標を立てる

なぜ、目標を立てる人は失敗するのか?その理由は、短期間で結果を出すためにハードルが高すぎる目標を立ててしまうからです。

 

たとえば、「1ヶ月で5キロ減らす」という目標。厳しい食事制限や激しい運動に耐えられるなら達成できます。でも、健康的に痩せるとなると、短期間で大幅な減量は現実的ではありません。

 

ダイエット初心者には「目標」より「目的」が大切です。

 

 

目的を決める

痩せる目的が明確になると、ダイエットが続きます。逆に何のために痩せたいのか分からないと続きません。

 

具体的な例は、

脂肪を減らして、糖尿病のリスクを下げる

観光地を歩き回れる体力と筋力をつける

体を引き締めて、おしゃれを楽しむ

乱れた食生活を正して、便秘を解消する

1つのことをやり遂げて、自信をつける 

あなたは何のために痩せたいですか?

 

目的は複数あったほうがいいです。もし、1つの目的がダメだったとしても続ける理由が他にあるので…また、1つでも効果を実感(目的の達成)ができれば、ダイエットが楽しくなります。

 

 

3:継続できない

食生活の変化や運動習慣をストレスに感じると続きません。好きな食べ物を我慢したり、カロリー消費のために無理してウォーキングしたりはストレスだと思いませんか?「我慢」「無理」はストレスのもとです。

 

最初は、嫌でもできることから始めるのが継続のポイント。やる気や体調に関係なくできます。1日10分のウォーキングなら毎日できるはず…何のストレスなく30日続いたら、20分に増やせばいいのです。

 

このように小さな改善を積み重ねながら、理想の食生活や運動を日常化させます。過度なストレスに耐えながら、理想の体型を維持できる人はいません。

 

 

*:自己流

成功したことがないと、自分のやっていることが正しいのか判断できません。炭水化物を制限しすぎて体調を崩したり、間違ったトレーニング方法で腰を痛めたり…

 

プロのサポートを受けるは1つの選択肢です。正しい方向に進んでいるか迷わなくなります。それに、常に監視されているとサボりにくくなりませんか?

 

体の良い変化を少しでも早く実感するためには自己流よりも、プロに丸投げがおすすめです。

 

 

まとめ

ダイエットの本質「バランスの良い食事と適度な運動の日常化」を理解すると健康的に痩せられます。

 

ダイエットに失敗する60代の特徴は、

1:知識不足

2:目標を立てる

3:継続できない

 

短期間で結果を出したいのはよく分かります。でも、ダイエットは一時的な活動ではなく、一生続けるもの。ストレスを感じることなく続けることで、理想の体を手に入れ、維持できます。

 

嫌でもできる小さな改善を積み重ねましょう。1ヶ月続けられたら、何かしらの体の変化を実感できます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事があなたのダイエットの手助けになればと願っています( `ー´)ノ

 

グリーンベア プライベートジム
自由が丘でただ1つの40~60代専門の
パーソナルトレーニング&ストレッチ
筋力アップや慢性的な痛みの改善など
お任せください。

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter