体脂肪を減らすなら食べ物に含まれる砂糖に注目するべき

2022年01月15日

おはようございます。
トレーナーの疋田です。

 

「痩せたくて白米を食べる量を減らしているのに痩せない…」と悩んでいませんか?

そんなあなたは食事に含まれる砂糖の量を気にしていますか?

砂糖の量を減らすのが体脂肪を落とす第一歩。

なぜなら砂糖はすぐに吸収されてエネルギーに変わるからです。

そして使い切れないエネルギーは体脂肪として体に蓄えられます。

栄養がなくハイカロリー。

つまりダイエットの大敵です。

 

 

カロリーが高いだけでなく、砂糖を口にすると脳が刺激されて「もっと食べたい!」となります。

ついつい甘いものを食べ過ぎてしまうのは満腹を感じる前に食べ過ぎてしまうから。

食べ終わってから食べ過ぎたと後悔したことは誰でもあるはずです。

砂糖が多すぎるとつい食べ過ぎてしまうのはこんな理由がありました。

 

 

炭酸ジュース、ケーキ、和菓子は誰でも砂糖が多く含まれているのは知っていますが、あまり知られていないのが加工食品。

パスタソース、角煮のたれ、醤油、ケチャップ、パックのお惣菜…

スーパーで売られている80%の加工品には砂糖が多く含まれています。

 

なぜそれほどまでに砂糖が使われているのか?

その理由は、私たちが食べて「おいしい、もっともっと食べたい!」と思うにはたくさんの砂糖を加えなければならないからです。

買ったものがおいしくなかったら「また買いたい。」とは思いませんので…

 

 

体脂肪を落とす第一歩目は砂糖の摂取量を減らすこと。

自炊して外食に頼らないのもあり。

お菓子を間食しないのもあり。

ケーキや和菓子などのスイーツをフルーツに代用するのもあり。

簡単にできることはたくさんあります。

体脂肪を落とせるかどうかはあなた次第ですね( `ー´)ノ

 

グリーンベア プライベートジム
自由が丘でただ1つの40~60代専門の
パーソナルトレーニング&ストレッチ
筋力アップや慢性的な痛みの改善など
お任せください。

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter