ストレッチで筋肉を柔らかく保つことはどれだけ重要なのか?

2022年01月13日

おはようございます。
トレーナーの疋田です。

 

柔らかい筋肉は衝撃をうまく吸収して体への負担を和らげてくれます。

筋肉に柔軟性がないと関節に大きな衝撃が加わり、痛みを感じるようになったり骨が変形してしまったりします。

つきたてのお餅を床に落とすとべちゃっと衝撃を吸収しますが、パックで売られているお餅だと割れる。

私たちの体でも同じことが起こると考えてください。

 

 

たとえば、太もも裏の筋肉(ハムストリング)が固くなると腰への負担が大きくなります。

腰痛に悩んでいる方はももうらが固くなるのが典型的。

ももの筋肉で歩くときや階段の上り下りのときの衝撃を吸収できないので腰痛が悪化するのは仕方ありません。

前屈をして筋肉をストレッチすると症状が少しずつ和らいでいきます。

 

 

太ももだけでなく私たちの体は数多くの筋肉があります。

ストレッチを定期的にすることで肩こり、腰痛、膝の痛みなどを予防・改善できるのです。

慢性的な痛みは日々の体にかかる負担の積み重ねで起こるので、症状を改善させるには時間が必要…

もっと早くやっておけばよかったと後悔する前に始めておきたいところですね。

 

 

朝10分だけでも効果は出ます。

毎日継続すればその効果は絶大です。

たった10分でできる体のケア。

やらないなんて損だと思いませんか( `ー´)ノ?

 

グリーンベア プライベートジム
自由が丘でただ1つの40~60代専門の
パーソナルトレーニング&ストレッチ
筋力アップや慢性的な痛みの改善など
お任せください。

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter