健康寿命は『生涯で何日、健康で過ごせるか』を注目するべきだ

2021年12月13日

おはようございます。
トレーナーの疋田です。

 

健康で過ごせる時間が健康寿命であって、どれだけ長く生きられるかよりも大切です。

たとえ80歳まで自分の好きなことが自由にできたとしても、それまでに病気やケガに悩まされた時間が長ければ健康寿命は年齢の数字よりも短いということに…

つまり言いたいことは「予防できる病気やケガは予防して、1日でも多く健康に過ごせるようにしましょう!」ということです。

 

 

体を酷使しすぎて体調を崩してしまう人。

ストレスが溜まって暴飲暴食をして通院しなければならなくなった人。

タバコがやめられない人。

健康寿命を短くしてしまう理由は人それぞれです。

気をつけていたのにも関わらず病気やケガをしてしまうならまだしも、予防できたことを後になって悔やむなんて嫌ですよね?

 

 

バランスの摂れた食事、適度な運動と睡眠、そしてストレス発散。

この4つに注目して自分に合った生活スタイルを見つけることができれば健康に過ごせる時間は大幅に長くなるはず…

「お酒が飲めないなら寿命が縮まってもいいからお酒を飲む!」といった譲れないポイントがあるとしても、他にできることはたくさんあります。

 

 

あなたはこの1年でどれだけの時間、体調不良に悩まされましたか?

ずっと健康でいられましたか?

私はワクチン接種2回目の翌日だけ頭痛で動けなかったのですが、それ以外で体調を崩すことはありませんでした。

健康的な2021年…

適度な運動はいつでもグリーンベアにお任せください( `ー´)ノ

 

グリーンベア プライベートジム
東京都目黒区自由が丘1-3-22
疋田 洋平

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter