日常生活で鍛えられない筋肉を鍛えたほうがいい理由

2021年12月10日

おはようございます。
トレーナーの疋田です。

 

 

転倒などで予期せぬケガをしないためにも日常生活では鍛えられない筋肉を鍛えるのは大切です!

転んでも打撲で済めばいいのですが、年を重ねるにつれて骨折のリスクは高くなるというのが事実…

特に骨粗しょう症の方は転んでしまうと骨折する場合がほとんど。

大腿骨を骨折してしまうと手術してリハビリの生活が待っているので予防するに越したことはありません。

 

 

日常では鍛えられない筋肉は個人差が大きいです。

でも、菱形筋(肩甲骨と背骨の間の筋肉)やハムストリング(太ももの裏側)はほとんどの人が鍛えられていません。

菱形筋が衰えると姿勢が悪くなり(猫背気味になる)、肩こりや頭痛の原因に。

また、ハムストリングが衰えるとつまづいた時にバランスを立て直せなくて転んでしまったり、階段の下りで自分の体重が支えられずにひざを痛めたりします。

 

 

自分の弱点は意識的に鍛えないと年とともに衰えていく一方です。

そのまま放っておくと痛みやケガとなって日常生活に支障をきたします。

膝が痛い、肩こりが取れない、姿勢が曲がって治せない…

なんて悩みながらこの先暮らしていくのはつまらないですよね?

 

グリーンベアではひとりひとりの弱点を集中強化するとともに、全身の筋肉を適度に鍛えるので安心してください。

健康寿命が5~10年伸ばせると信じています。

 

健康的な体を手に入れる、または維持するのは簡単なことではありません。

でも今できることをして、ずっと楽しく暮らしませんか( `ー´)ノ?

 

グリーンベア プライベートジム
東京都目黒区自由が丘1-3-22
疋田 洋平

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter