『快適』『便利』は健康維持にとってマイナスになることが…

2021年10月18日

おはようございます。トレーナーの疋田です。

デジタル化、便利グッズの進化、食生活の変化によって私たちの健康レベルは落ちています。

リモートワークで体を動かさなくなってしまった方。ルンバに掃除を任せっきりな方。食事の準備が面倒でコンビニ食や外食を利用する機会が多い方。

便利であるのは確かですが、健康に良くないのも確かです。

 

快適な暮らしができる世の中になったので、運動不足や食生活の悪化に注意しないとどんどん健康レベルが落ちると思いませんか?

運動も食事も日々の積み重ねで健康に影響をもたらすので、体を悪くする前に健康を意識しなければなりません。

 

いきなり絵にかいたような健康的な生活をすることは難しいので、簡単にできることから始めませんか?

自転車に乗らずに歩く
10分のウォーキングを習慣化する
お風呂上りにストレッチをする
野菜不足を解消する
スナック菓子をフルーツに置き換える
お酒を飲む量を減らして水を飲む

 

日常生活でできることは山ほどあります。あとは行動するだけ。健康維持は一時的な活動で終わってしまうと効果も一時的なのでずっと続けられそうなことを始めるのがいいです。

 

グリーンベアに通われている方は健康のためにトレーニングとストレッチを始めたと思うので、それも大きな一歩。

私も自炊して、なるべき保存料や添加物が含まれる加工食品を食べないように努力しています。とは言え、たまにはアイスを食べたりしますが…できる範囲で続けるのが大切ですね。

 

暮らしをより快適に便利にしようとするのはとてもいいことです。ただ『快適』『便利』は健康維持にとってマイナスになることがあるので注意しましょう( `ー´)ノ

 

グリーンベア プライベートジム
東京都目黒区自由が丘1-3-22
疋田 洋平

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter