中高年はトレーニングのやりすぎに注意!知らないと怖いその理由

2021年10月17日

おはようございます。
トレーナーの疋田です。

鍛えられた筋肉は回復するのに時間がかかります!

なので体のためと思ってトレーニングをやりすぎるのは逆効果。特に負荷の高いトレーニング後は十分な休息が必要です。

 

筋肉は筋トレをすると傷つきます。その後、食事で摂取した栄養素が血液にのって傷ついた筋肉に届き修復されるのです。
修復してピカピカの状態を超回復期と言いまして、前回の筋トレによって筋肉が以前よりも強くなっている状態。超回復期に再び筋トレをすると筋力はうなぎのぼりに上がっていくことになります。

逆に筋肉が回復する前に次のトレーニングをするとどうなるのか?筋繊維の損傷が激しくなり、肉離れなどのケガにつながります。健康のために鍛えているのに体を悪くするなんて本末転倒ですね。

 

適度な負荷で体を鍛えて、栄養満点の食事を摂り、十分な休息をとってケガを予防する。

このサイクルを地味に続けることで筋肉はいくつになっても強くなります。中高年になると回復の早さが若い時と比べて遅くなるのでやりすぎは注意してください。

 

グリーンベアでは会員さんの通う頻度に合わせてトレーニング負荷をちょうどよく調節しています。継続していただいている会員さんは体が少しずつ変わっているのを実感できているのではないでしょうか?

週1回または隔週1回で体の変化を実感できるなんて40~60代はまだまだ育ち盛りですね( `ー´)ノ

 

グリーンベア プライベートジム
東京都目黒区自由が丘1-3-22
疋田 洋平

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter