鍛えている筋肉を意識してトレーニングしていますか?

2021年10月16日

おはようございます。
トレーナーの疋田です。

鍛えている筋肉を意識してトレーニングするのとしないのとでは結果に差が出ます!

トレーニングは積み重ねることで結果を出しますので、かなりの差です。

1回1回鍛えている筋肉を最大限に使うことを意識してください。

 

例えば、ブリッジ(あおむけの状態からお尻を上げるエクササイズ)。

親指の付け根にしっかりと力が入ると、太もも裏の筋肉の内側が効果的に鍛えられます。

かかとに力が入ってしまったり、蟹股になってしまったりすると力が外側に逃げてしまうので鍛えたい筋肉を効率よく鍛えることはできません。

また腰を反らすようにお尻を上げるのはNG。

腰を痛めてしまいます。

 

腰の筋肉を集中的に鍛える場合は別のエクササイズがおすすめです。

それに40~60代で健康のために体を動かすなら、腰への刺激は少しで大丈夫です。

スクワットを正しくすると腰の支える筋肉は十分に鍛えられますし、正しくブリッジをすれば腰の筋肉が太もも裏のサポートをしてくれてほど良く鍛えられます。

 

少し話がそれてしまいましたが、トレーニング中は使っている筋肉を意識すると効果的。

鍛えるべき筋肉をしっかりと伸び縮みさせて刺激を与えます。

どうせ疲れるなら、結果が出るほうを選びませんか( `ー´)ノ?

 

グリーンベア プライベートジム
東京都目黒区自由が丘1-3-22
疋田 洋平

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter