自宅トレーニングを習慣化したいけどできない人へ

2021年10月14日

おはようございます。週2回のウエイトトレーニングと毎日のストレッチを習慣にしている疋田です。

「家でトレーニングってなかなかできないよね」と悩んでいませんか?確かにそう。健康に良いと分かっていてもできないのが家トレ。その解決策は、『嫌でもできることから始めて、毎日の習慣に取り入れる』です。いきなりハードルを上げ過ぎると続かないので、まずは簡単なことから。具体的に何を、どれだけ、いつするのがいいのかをこのブログ記事で紹介します。

 

自宅トレーニングを習慣化する2つのポイント


2つのポイントは、

⑴ 嫌でもできることから始める
⑵ 毎日の習慣に取り入れる

⑴ 嫌でもできることから始める

簡単ですぐできることは続けられます。反対に大変なこと、疲れること、時間がかかることなどは続きにくいです。最初は簡単なことから始めて、少しずつ難しくしていくのが1つ目のポイント。

スクワット10回だけでもいいですし、ふともものストレッチだけでもOK。とにかく始めてください。10回でも、1分でも…

ストレッチは筋トレと違い疲れないので特におすすめ。トレーニング習慣とは言えませんが、健康生活への第一歩としてはかなりハードルが低いです。

私は毎朝仕事が始まる前に5~10分のストレッチをしています。時間の長さはその日の体の固さによって変わります。全身の筋肉が少しでも伸ばされるとかなりスッキリ。たった10分で効果は絶大です。

 

⑵ 毎日の習慣に取り入れる

続かない理由の1つとしてあるのが、『忘れる』

忘れないためにもあなたの今の生活習慣に取り入れるのがおすすめです。例えば、朝食を食べて歯磨きをした後にトレーニングをするとか。お風呂に入る前にするとか。

私が朝にストレッチをするのは夕方や夜だと疲れて面倒になってしまうからです。それに寝ている間に固まった筋肉を伸ばした状態で1日を過ごしたほうがいいですし。

毎日の朝の習慣に家トレを組み込めそうですか?朝はやることがいっぱいで時間がとりにくいと思いますが、10回または1分ならできます。そして効果を実感できると家トレの優先順位が上がって、時間を作るようになります。

 

まとめ

嫌でもできることを毎朝の習慣に取り入れる!

とてもシンプルな解決策。もっと健康的な体を手に入れられるかどうかあなた次第です。朝から疲れるのは嫌なら簡単なストレッチでも始めてみませんか( `ー´)ノ?

 

グリーンベア プライベートジム
東京都目黒区自由が丘1-3-22
疋田 洋平

 

Blog

野菜から食べるメリット!
低カロリーで満足できる食事の隠された真実

 

糖質制限のやりすぎは危険!
知られていない怖いリスクと正しい方法

 

健康的に痩せる人は無理な食事制限や
激しい運動をしないという事実

 

Twitter